2008年5月「ヴァイオリニスト天満敦子が奏でる 風薫る南フランスの船旅」に行ってきました。

毎年行われているヨーロッパの船旅、今年は菜の花が咲く穏やかな気候の南フランスに出掛けて来ました。フランス第二の都市リヨンから、法王庁で有名なアヴィニョンまでの旅です。ご一緒した約50名の皆様には訪れた小さな田舎町の教会、船上などで幾度も演奏をお聴きいただきました。また旅の最後には、アヴィニョンの音楽学院『コンセルト・ヴァトワール』で日本とフランスの交流行事として、日本からの皆様だけでなくフランスの皆さんにも演奏をお楽しみいただきました。

船.jpg.jpg今回の乗船した船『プロヴァンス号』です。この船に6泊しました。




リヨン.jpg.jpgリヨン『フルヴィエール教会』でのソロコンサートの様子。教会の裏手からはリヨンの素晴らしい景色も見られます。




ボーヌ.jpg.jpgボーヌ『オテル・デュー』でのチェロ奏者クリストフ・ボーさんとの共演の様子。普段は入場できない『皇帝の間』で演奏しました。




船デッキ.jpg.jpg天気の良い日に船のサンデッキで昼食を食べました。隣に座っているのはレストランカノビアーノの料理長植竹さんです。




野外.jpg.jpgオランジュ野外劇場での演奏。このように旅の途中、様々な場所で演奏をしました。




音楽.jpg.jpgフランスの音楽学院での演奏の様子。このコンサート会場には、日本人だけでなく、現地の方も多く来場されました。演奏後には皆様から温かい拍手もいただきました。




_パンフ.jpg.jpgこれが当日配られたコンサートプログラムです。日本語とフランス語で天満さんが紹介されています。




カテゴリ:
Kingrecords e-shop
 
最新エントリー