望郷のバラード〜無伴奏ベスト〜/天満敦子
Monologue / Atsuko Temma

望郷のバラード〜無伴奏ベスト〜/天満敦子
Monologue / Atsuko Temma
2009.10.21発売
税込¥3,000
[KICC-806]
天満敦子が切りひらき創造した音楽空間=無伴奏の世界
天満敦子デビュー30周年記念。初の"無伴奏"ベストアルバム発売。

年間百回を超えるステージのうち、その半数以上が伴奏者や共演オーケストラがいな い無伴奏のコンサートとなっている天満敦子。名器ストラッドを弾いて、ホールに響 き渡る強大な音量、情感溢れる豊麗な音色、心を揺さぶる個性的な歌いまわしは全国 のファンを魅了してやみません。「天満が創造した前人未到の境地」(中野 雄氏) ともいえる"無伴奏"の世界がこのアルバムで堪能できます。天満が愛してやまない バッハの「アダージョ」に始まり、天満の代名詞「望郷のバラード」で締めくくられ る選曲。無伴奏コンサートのプログラムに沿った構成で、コンサートの感動の余韻に 浸ることのできる無伴奏ベスト盤の登場です。

「無伴奏を得意としたといわれ、作品もいくつか書き遺している19世紀イタリアの鬼 才=ニコロ・パガニーニの"伝説"を例外として、私の知る限り、年間100回を超え る無伴奏コンサートを続けたというヴァイオリニストの記録は音楽史にない。天満敦 子はもしかしたら、『無伴奏ヴァイオリン・コンサート』という新しい演奏芸術の開 拓者として、演奏史にその名を留める存在になるかもしれないという予感すら、私に はある。」(中野 雄--解説書より)

【曲目】
(1) アダージョ〜無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調 BWV.1001から(バッ ハ)
(2)中国地方の子守歌−無伴奏ヴァイオリンのために−(岡山県民謡−山田耕筰/和 田薫編)
(3)この道・城ヶ島の雨−無伴奏ヴァイオリンのために−(山田耕筰・梁田貞/竹内 邦光編)
(4)風の盆(小林亜星)
(5) ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡/和田薫編)
(6)グリーンスリーヴズ(イギリス民謡/和田薫編)
(7)独奏ヴァイオリンのための譚歌Ⅰ(和田薫)
(8)独奏ヴァイオリンのための譚歌Ⅱ(和田薫)
(9) シャコンヌ〜無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004か ら(バッハ)
(10) 望郷のバラード(無伴奏版)(ポルムベスク)

天満 敦子(ヴァイオリン)
録音:
2004年8月12日横浜フィリアホール(1)/
2005年2月15日横浜フィリアホール(2、3)/
2008年12月10日トッパンホール(4)/
2006年4月19日川口リリアホール(5、6)/
2008年5月26日川口リリアホール(7,8)/
2004年8月16日横浜フィリアホール(9)/
2003年5月21日府中の森ウィーン・ホール(10)

カテゴリ:
Kingrecords e-shop
 
最新エントリー